タイミングが来た人と、そうでない人

無料モニターのお申し込みが集中し対応できない状態がつづいていたためブログやHPで、前もってお知らせする余裕もないまま、突然、『結界・浄化サービス』の無料モニターの受付けは終了させていただきました。

期間中、たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

今回『結界・浄化サービス』の無料モニターを募集しましたことで、マイナス波動について深刻にお悩みになっている方があまりに多いことがわかり、驚いています。

深刻な状況の中、懸命に生き抜き、真剣にご自分の状況を改善したいと思われている方々からの本気のお申し込みには、胸を打たれるものがあります。

ところで、私は、誰かに何かをする場合、その方のハイヤーセルフなどに、「今○○○は、やってもいいですか?そういう時期ですか?」などと、尋ねます。すると、「まだ今はやらないでください」という返答がくる場合もあります。

痛みをとりたがっている人、具合が悪くて困っている人、強烈なマイナス波動にやられ苦しんでいる人・・・「今すぐ何とかできれば・・・」と思いこういう苦しんでいる人たちのハイヤーセルフに尋ねてもOKがでないことがあります。

その人本人や、まわりの人間にとってそれらの苦しい状態は、まだ必要なのだということを言っています。その裏には、学びや気づき、何かのご縁などを得るため・・・その他、色々な理由があるようです。

非物質界では、ちゃんと色々なことが綿密に計画されているみたいです。それを、時期が来ないうちに、改善するのは余計なお世話をすることになるのです。

しかし、その逆もあります。もういい加減、今の状況を抜け出さないとまずいような人が、なかなか抜け出すきっかけを見つけられない場合には、ハイヤーセルフたちは、必死に必要なところにあの手この手をつかって、導いています。

しかし、後は、本人の本気さが試されるということです。

サーチした結果、モニター様の中にはそういう方が、非常に多かったのが印象的でした。

PS : まだまだ、すべての方にお返事できない状態で大変ご迷惑をお掛けしています。しばらくお待ちください。

Photo: pickade