ヒーリングは、やけどにも効果がありました

先日、スタッフが沸騰した熱々のお湯を大量に手に注いでしまい大騒ぎになっていました。

とりあえず、冷水と氷で冷やしまくって応急処置をしましたが皮膚がやけるように熱くて痛くてたまらないといった状態でした。

沸騰しているお湯を直に浴びたのですから、平気でいられるというわけにはいきません。

すぐに徹底的に冷やす必要があります。しかし、冷やしても冷やしても、なかなか症状は治まる気配がなさそうでした。

でも、きりがないので頃合いを見て、ヒーリングをしました。

焼けるように熱くて痛くて、冷やしていないといてもたってもいられなかった状態でしたが、どんどん症状が消え、スタッフの顔には、次第に笑顔が戻ってきました。

その後、スタッフは、何の支障もなく仕事に復帰することができました。平気な顔をして、普通に手を使って色々な作業をこなしていました。

日常生活で困ったな・・・ということがあればヒーリングや浄化で解決できているというのはとても心強く、ありがたいことだと感じています。

スタッフは、PC作業が多く目が疲れることがありますので私がスタッフの目のヒーリングもしています。「目がすっきり快適になって、ぼやけていた視力が戻った!」などと、とても喜んでくれるので、私も嬉しくなってしまいよくヒーリングしています。

喜び上手、褒め上手は、こうやって得することもありますね。

Photo: aithom2