マイナス波動の強い影響力

数日ブログを更新しないと、みなさんすごく心配してくださったり、また「もっとブログを更新してください」といったようなお声もいただきましたので、何日もかかる長い浄化中でもブログを読んでいただけるよう書きためているものをセットしてアップするようにしました。

では、マイナス波動のお話です。色々なマイナス波動と日々関わるようになって気づいたことがあります。ご相談メールを開封した瞬間、まず独特の波動が感じられ、だいたいどんなマイナス波動の影響を受けているか、マイナス波動の強度はどれくらか、ご本人はどれくらいのダメージを受けているか、わかることが増えてきました。

ご相談者の文章の書き方・相談内容・職業などから、性格や、どういう状態なのかが伝わってきますが、それによっても、マイナス波動との関わり具合が見えてきます。例えば、社会的影響力の大きい職業や、人と深い部分で関わっているような職業の方には、どういうマイナス波動が入りやすいか、好まれやすいかなど、傾向があります。また、情け深い面倒見の良い性格の人、自信に満ちあふれたような人、自分に自信がない人、ネガティブで思考のループにはまっている人、上昇志向の人、常に力を求めているような人には、それぞれ、どういうマイナス波動が入りやすいか・・・

それから、入っているマイナス波動の状態が、そのままその人の状態に反映されることもあります。マイナス波動(存在)が、自分の置かれている状況が見えず、迷っていて、どうしていいのかわからないという混乱した状態にある場合、その入られている人も、同じようになっていたりします。

ひどい人は、子供の頃から何十年とそういったマイナス波動に入られているので、性格もその影響を受けたまんまで大人になっていて、大人になった今も、どうしていいのかわからず迷ってばかりいる人になっています。凶悪な性質のものに入られている人は、とても攻撃的な性格になっているケースもあります。

怒りの念をもったまま亡くなった方に憑依されると、特に怒る理由もないのに、腹が立って仕方がないという状態になったり・・・肩の辺りに凝りや痛み、違和感があったりもします。

自分が自分でない、コントロール不能という状態が起きた時は、何かの影響を受けていることを疑ってみるのも必要かと思います。

Photo: GeS