初ブログです!

はじめまして、ヒーラーのリディオです。

今日から、ヒーリングのブログを開設しました。

まずは、なぜ私が、ヒーリングに興味を持つようになったか

幼少期のことなどから、少しお話してみたいと思います。

私は、幼稚園に通っていた頃くらいから、毎晩のように幽体(体外)離脱し、ふわふわと漂っていました。たいていは、台所に浮かんでいました。

当時、台所は、豆電球を一晩中点けていたのでオレンジ色の電球の下あたりにいて電球をじっと至近距離で見上げていました。

両親とは、別の部屋で寝ていたので「あっ、そうだ!お母さんのところに行こう!」と思いつき、両親の寝室に行っていました。

そう思いつくと、足で歩いて移動するのではなく壁なんかを、するりと、いとも簡単にすり抜け、両親のもとに行けていました。

今から思うと、不思議な経験を普通のこととして、体験していたんだなと思います。

夜は、こんな感じの幼少期を過ごしていました。

Photo: kellyv