豊かさと心豊かに生きること

l201302082000

3月3日は、桃の節句、ひな祭りでしたね。

桃ではないのですが、近所に梅の古木があります。

夏にはたわわに実をつけるほど立派で、枝ぶりも見事な梅なのですが、今年も可憐な花をいっぱい咲かせてくれました。

ライトで浮かび上がる夜の梅が、これまた幻想的で、うっとり見とれるほど素敵なんですよ。

我が家の室内は日当たりが良く温かいので、育てている夏の花が、この間まで咲き続けていたりと季節感がない状態もありますが、それでも外の植物たちは、無事に冬を越し、元気いっぱい成長して、着々と春の準備をしています。

スタジオジブリの『となりのトトロ』のように、緑あふれる景色に移り変わっていくこれからの時期は、生命の息吹を感じられる素敵な季節です。

冬枯れも趣があって好きなのですが、春の訪れを毎日、いろんなところで感じられることが増えてくるこれからは、楽しみが盛りだくさんです。

それぞれの四季を目いっぱい楽しめる日本での生活は、心を豊かにしてくれます。

ちょっとしたことにでも心動かされる、そんな心豊かな生き方は、しようと思えば、誰に邪魔されることなく、誰に気兼ねすることなく、もちろん経済的な負担もなくできます。

心豊かに生きていると、不足や貧しさといった状態とは、自然と波長が合わなくなってきますから、金運アップや開運に繋がっていきやすいでしょう。

今抱えている問題に、何かの不足という状態があるなら、「心豊かに生きてみよう!」と決心し、すぐに行動に移してみられるといいですね。

自然を愛でる楽しみが多くなるこれからの季節、心豊かに生活できますので、ご自分の運気をアップさせやすいと思います。

3月6日は、二十四節気の一つの「啓蟄(けいちつ)」でした。

啓蟄とは、冬ごもりをしていた虫が、外に這い出てきて、活動を始めるころということだそうです。

虫もそろそろ活動を始めるそうですから、「楽しそう!やってみたい!」、ピンときたら、人間も即行動です。

今の小学生は、学校でかるたを作ることがあるそうです。

子供の豊かで柔軟な感性が刺激される、こういった課題に幼い頃から取り組めるのは、とても良いことです。

時間はかかりそうですが、少しだけでも親子や家族でかるたを作ってみるのもいいかもしれないですね。

お正月など、大勢が集まる時に、そのかるたとりをするっていうのも、話題性があって盛り上り、また良い思い出になるでしょう。

絵を描きたければ、かるた、絵手紙や絵日記という手もありますし、詩、川柳、俳句、短歌なら、気軽にどこででもつくることができます。

メモ、専用のノートや手帳なんかを携帯し、朝から晩まで起きている間中、作品作りをしている人も、けっこういらっしゃいます。

こういった作品づくりは、自分自身や、自分の身のまわりのものを普段より、より感じたり、観察したり、自分の人生を振り返ったりすることに自然と繋がっていきます。

自分がつくった作品の数々を読んだり、描いたり書いたりしたものを眺めていると、過去のある時期の自分、今の自分が、嫌でも見えてくることがあります。

ネガティブなことによく意識が向いてしまうある人は、たくさんある自分が書いたものをまとめて読み返していて、辛い・苦しい・哀しい・淋しい・虚しい・もどかしい・憎らしい・恨めしい、といったネガティブなものにしか意識が向いていなかった自分に気づいてしまい、とても嫌な気分になられたそうです。

「自分の人生は、ネガティブなものを作品にすることしかできないほど、悲惨なものではなかったはず。楽しいこと、嬉しいこと、感動したこと、ほろりときたこと、心温まること、驚嘆したことも、そういえばあったな」と振り返ることができ

「これからの人生、いつまで生きられるかわからないけれど、こんなままで終わってもいいんだろうか?」と、自問自答されることになりました。

自分の作品を通して、自分を冷静に客観的に観ることで、自分の人生にとって、大事な気づきを得られることもあります。

作品が、人生の転機をもたらすこともあるでしょう。

腹が立って仕方がない状態があるなら、そんな気持ちを作品にしてやろう!なんてやっていると、作品をつくる方にエネルギーが注がれ、作品が完成する頃には、怒りが軽減したり、消えてしまっていることがあります。

「何で自分は、あんなに大人げなく腹を立てていたんだろう」

「あんなに大人げなく腹を立てて、辺り構わず怒鳴り散らしていた自分の姿を今想像してみると、何だか滑稽だ」

「あれって、腸が煮えくり返るほど、実際に胃が痛くなるほど、腹を立てるようなことでもなかったんじゃないか」

「自分って、まるで昼ドラの悲劇のヒロイン(ヒーロー)気取りだな(引く~)」

「自分のこの怒り、どうやって表現してやろうか~!!!」と始めたはずのものが、

結果的には、クスっと笑ってしまう作品になったり、

「それってわかる!よくある!」と多くの人が思わず共感してしまうような作品ができたり、

受け狙いのお笑いやギャグ風の作品として完成したりすることもありますね。

自分の中では、どっぷりネガティブな出来事だったことを、作品にしたら傑作ができて、公募などで入選や入賞作品に選ばれたという人もいたり、それがきっかけで、何かのプロになった人もいます。

溜め込まれたエネルギーは、動かして発散させてやることで、負の方向性を帯びていたものでも、昇華され、別の方向性を持つものになることがあります。これって神秘ですね。

イライラが収まらない時、怒りが爆発しそうな時などは、運動をしたり、掃除や片付けなどをしてガンガン体を動かし、エネルギーを発散させるのも、すっきりします。

掃除や片付けで、目から入る情報が、すっきりクリアなものになると、運気アップも期待できますから、おすすめです。

今は浄化不能のものや、浄化に長くかかるものが増えています。

徹底した掃除や片付けで不要品や、「これは置いておくとまずいかも!」というものなど、目障りなものを処分したり移動したりし、部屋の中のものを減らしていった場合でも、

そこに居て違和感や不調や不快感、気になる何かなどを感じられるようでしたら、

無料でご提供しています浄化波動調整音楽を流してみられると、いいかもしれません。

浄化波動調整音楽の無料ダウンロードには、ユーザー登録が必要になります。

ユーザー登録は、Readio le Fay オフィシャルサイトの『浄化波動調整・音楽・壁紙』のページの下の方にあります『ユーザー登録はこちら』をクリックしていただき、Readio le Fay 『無料ダウンロード会員』のお申込みフォームからお手続きをお願いいたします。

Readio le Fay オフィシャルサイト

『無料ダウンロード会員』お申込みフォーム

★『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニタープレゼント
 ↓↓↓
無料モニタープレゼントお申込みフォーム

⇒ 『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニターのプレゼントの詳細・その1

⇒ 『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニターのプレゼントの詳細・その2

『波動調整浄化24ヒーリング』
↑PCページ

『波動調整浄化24ヒーリング』
↑携帯ページ

Photo by Hung Zheng