便秘の悩みを解消


桜の便りが届く季節になりました。

温かくて、綺麗な花が目を楽しませてくれるようになると、テンションが上がってきた!ということもありますね。

 

ところで、気温が高くなると、汗をかきやすくなりますが、人によっては、水分不足で便秘になることがあります。

硬くなって、出にくい、出ないというのは、辛いものがあります。

顔が真っ赤になるくらい無理やり気張って出そうとするのは、体への負担があり、非常に危険ですのでやめましょう。

便秘でつらい思いをされている方は多いですが、日常生活のちょっとしたことに気をつけていれば、改善されることもあります。

夏場のように気温が高くなくても、便秘予防には、水分補給は、大事な要素ですので、辛い状態にまでなってしまわないためにも、めんどくさがらずに水分補給をまめにしましょう。

朝一で水分を摂ることもお忘れなく。

水分を摂ったとたんに便意をもよおすということもあります。

 

硬くて出にくくなることが多い方は、朝一で最初に摂る固形物は、お餅やおこわといった粘り気が強いもの、ステーキのような塊の肉などではなく、果物などのやわらか目の、固まりにくいものがいいのではないかと思います。

もしお餅やおこわなどを朝一で摂る場合は、とにかくよく噛む(ドロドロの状態まで噛む)ということで、硬くなってつまるのを緩和してくれるでしょう。

ステーキなどの塊のお肉を、丸飲みのように、あまり噛まないで大量に食べる人もいらっしゃいますが、お肉をたくさん食べると便秘ぎみになる方は、なるべく小さめに切って、よく噛んで召し上がってみてください。

 

便秘になる要因は人それぞれで個人差がありますが、便秘に悩まれている場合は、下記のようなケースもありますので、参考にしてみられてはいかがでしょうか。

・お餅・ぼたもち(おはぎ)・おこわ・お赤飯を食べるといつも便秘になる

・新米がおいしくて、炊きたての新米を噛まずに食べ過ぎて便秘になった

・大量のナポリタンを噛まずに一気に食べて便秘になった

・こんにゃくをあまり噛まずに大量に食べて便秘になった

・充分な水分を摂らずに、おからやおからが入ったお菓子などを大量に食べて便秘になった

・ブロッコリーをあまり噛まずに大量に食べると、いつも便秘になってしまう

・肉の食べ放題でお肉を大量に食べてひどい便秘になった

過去に摂取して便秘になったような思い当たるものや、これは、つまりやすいかも?と思う食べ物があれば、小さく切る、よく噛む、水分補給をする、野菜や果物を一緒に摂るなどのことをされれば、それほどひどい便秘にはならないのではないかと思います。

 ※下痢止めに効果のある薬や飲料(食べ物)、乳酸菌飲料、ある種のヨーグルトなどでも、便秘になる体質の方もあり、個人差があります。

 

ごぼうを食べると、次の日は目覚めた瞬間に便意をもよおすと言われている便秘ぎみの方が数名いらっしゃいました。

運動不足にならないよう、適度に体を動かすことも心がけられるといいですよ。

出そうになくても、トイレに行ったり、ウォシュレットなどで刺激してみると、意外に簡単に出た!というケースもあります。

人間がイメージすることは、現実になりますので、スムーズに排便しているイメージをしばらくしていると、急に便意をもよおすことがあります。

「言葉でこうなったらいいな」という自分が効果を感じる言葉を繰り返し唱えながら、スムーズな排便のイメージをするのも効果があります。

「本当かな?」と疑わず、信じてやってみられる方が効果がありますよ。

 

ただ今、無料モニターは、お申込みが集中しないようにするため、人数制限をかけて受付をさせていただいております。

お申込みが集中している際は、お申込みフォームにアクセスできない状態になっております。

何度もご訪問いただきながら、お申込みができない状態もあり、大変ご迷惑をおかけしておりますが、先着順となりますので、引き続きご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

『波動調整浄化24ヒーリング』
↑PCページ

『波動調整浄化24ヒーリング』
↑携帯ページ

★『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニタープレゼント
 ↓↓↓
無料モニタープレゼントお申込みフォーム

⇒ 『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニターのプレゼントの詳細・その1

⇒ 『波動調整浄化24ヒーリング』3日間無料モニターのプレゼントの詳細・その2

★『浄化波動調整・音楽・壁紙』を無料でご利用いただけます
⇒  浄化用の無料音楽や無料壁紙の詳細

 

 

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます:


コメントは受け付けていません。


Top