トップページ > ネガティブ

願望実現を妨げる要因


いくら医療機関で治療をしても、ヒーリングなどをしても、よくならないケースでは、治ると都合が悪いという要因が見られます。

・何らかの理由で病院に行くのが楽しみという人

・家族や身近な人たちに構ってほしい・やさしくしてほしい人

・人から同情されたい人

・自分を憐れむことが好きな人

・仕事(職場)が嫌なので仕事ができない状態が続いてほしい人

・学校に行きたくないので治らないお子さん

・辛い現実から現実逃避していたい人

続きを読む


ネガティブからの脱出法


良からぬこと、困ったことが起きたとき、ネガティブになってしまうことは、誰にでもよくあります。

「嫌だな~」ということが続いたときは、どっぷりネガティブになって、なかなかネガティブな状態から抜け出しにくくなってしまいますね。

でも、そういう時こそ、一度自分の人生を振り返ってみてください。

過去に起きた辛いこと、それは変わらず同じ苦痛を、今もあなたに与えているでしょうか?

続きを読む


パニックとネガティブ


思わぬことや、好ましくないこと、恐怖を感じることなどが起きて「どうしよう!」「どうしたらいいの?」とパニックになりそうなことは誰にでも起こります。

頭の中は、妄想・良からぬ想像で混乱状態

恐れていることは、確実に起こりそうなほど、現実味を帯びて、迫ってきているかのようです。

そんな時は、「冷静にならなくては!」と思ってみても、努めて冷静になろうとしても、なかなか簡単にそうできないものです。

続きを読む


ネガティブの弊害


マイナス波動の憑依や影響で様々な面においてダメージを受けるということはよくあります。ダメージを受けている方のダメージレベルを私独自の方法で、数値化しどれくらいダメージを受けているか?順調にダメージが回復してるか?といったことなどをデータ的な面でも見られるようにしています。

問題になっているマイナス波動を浄化した後、順調にダメージが回復していく人もいればなかなかそうはいかない人もいます。ダメージが回復しない理由としてはネガティブなタイプの人であったり、非常にネガティブな状態になっていたり、ネガティブなことばっかり考えたりイメージしたり・・・ということなどがあげられます。 続きを読む


ネガティブ引き寄せの達人


マイナス波動に敏感な人は、マイナスを発しているものなどに触れたり意識をあわせて感じたりすると風邪をひいているわけでも、咽などの調子が悪いわけでもないのに急に咳き込み始めるということがあります。

私もよく、こういうことがあったのでいつも飲みものを持ち歩く習慣がついてしまいました。また、マイナス波動に入られたり感じたりすると、体のどこかが痛みだしたり吐き気・寒気がきたり、体が重くなってきたり体のどこかに締めつけられるような苦しさが襲ってきたり、色々な症状が現れることがあります。 続きを読む



Top