トップページ > 開運

豊かさと心豊かに生きること


l201302082000

3月3日は、桃の節句、ひな祭りでしたね。

桃ではないのですが、近所に梅の古木があります。

夏にはたわわに実をつけるほど立派で、枝ぶりも見事な梅なのですが、今年も可憐な花をいっぱい咲かせてくれました。

ライトで浮かび上がる夜の梅が、これまた幻想的で、うっとり見とれるほど素敵なんですよ。

我が家の室内は日当たりが良く温かいので、育てている夏の花が、この間まで咲き続けていたりと季節感がない状態もありますが、それでも外の植物たちは、無事に冬を越し、元気いっぱい成長して、着々と春の準備をしています。

スタジオジブリの『となりのトトロ』のように、緑あふれる景色に移り変わっていくこれからの時期は、生命の息吹を感じられる素敵な季節です。

冬枯れも趣があって好きなのですが、春の訪れを毎日、いろんなところで感じられることが増えてくるこれからは、楽しみが盛りだくさんです。

それぞれの四季を目いっぱい楽しめる日本での生活は、心を豊かにしてくれます。

ちょっとしたことにでも心動かされる、そんな心豊かな生き方は、しようと思えば、誰に邪魔されることなく、誰に気兼ねすることなく、もちろん経済的な負担もなくできます。

心豊かに生きていると、不足や貧しさといった状態とは、自然と波長が合わなくなってきますから、金運アップや開運に繋がっていきやすいでしょう。 続きを読む



Top